pagetop

故障かなと思ったら この様な症状が出たらまずはご相談下さい!
限りなく迅速にお客様の元へお伺い致します。急な故障もお任せ下さい。

ベルトが蛇行する

修理方法例①

  • ①キャリアスタンド(ローラー受台)を微調整します。
  • ②テールローラーを微調整します。
  • ③ヘッドローラーを微調整します。
  • ④ローラーの回転不良品の取替を行います。
  • ⑤ヘッドローラーのゴムを張り替えます。
  • ⑥テールローラーのゴムを張り替えます。
  • ⑦運搬物がベルトのセンターに乗っているか確認し、片寄の場合はシュート落口の改造工事を行います。
  • ⑧ベルト接合部で蛇行している場合は、ベルトを再接合します。
  • ⑨ヘッドローラーの部分魔耗が深さ7mm以上の場合は、新ローラーと取替えます。
  • ⑩ベルト裏面の片方のみが湿っている場合、水の影響を排除します。
  • ⑪サイドローラー・リターン側のV字ローラーの取付けを行います。
  • ⑫ベルトが伸びているので、テークアップを張り増しします。

修理時間 現地調査後の見積もりになります。
費用 現地調査後の見積もりになります。

メールからお問い合わせ

兵庫県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県
岡山県・徳島県・高知県・香川県・愛媛県など近畿・四国一円 対応エリアの詳細はこちら